スタッフブログ

ブログ
滋賀県の幸。 近江米(^-^)

琵琶湖への感謝の気持ちが、おいしいお米になる!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

     

近江米の生産者は、琵琶湖の環境を考えて、農薬や化学肥料の使用量を通常の半分に減らすなど、

環境こだわり栽培に取り組んでいます。

近江米は、県内だけでなく京都、大阪という大消費地で食されてきました。

日本の食文化を築いてきた食通達は、おいしさへのこだわりを求め、近江米の味が磨かれてきました(^-^)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

 

ブログ
滋賀の幸。 メロン(^-^)

生産者のこだわりが、全国のファンの心をつかんでいます。

 

 ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥

 

30年も前から生産者が試行錯誤を重ね栽培が広がった滋賀県のメロンは、

毎年、全国から注文が入ります♪

収穫期には様々な品種のご当地メロンが直売所に並びます。

爽やかな香りとみずみずしい美味しさを是非味わってください(^-^)

 

♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥ ♥                                 

ブログ
滋賀県の幸。 近江の茶(^-^)

人々の丹精が磨いた深い味わい

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

   

寒暖の差が大きい兵陵地で、大切に育てられる近江の茶は、

2度、3度とお湯を注ぎなおしても、味わいをしっかりと楽しむことができます♪

また摘み取り前に茶葉に覆いをかぶせて、うまみを増し、

渋みを抑えた 「かぶせ茶」 も好評です(^-^)

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 

ブログ
滋賀県の幸。 湖魚(^-^)

琵琶湖にしかない、かけがえのない「湖の幸」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ふなずし」を筆頭に、琵琶湖の恵みが湖国の食文化を育んできました。

初夏の味覚「小鮎」は、小さいけれど鮮烈なアユ独特の香りがします★

琵琶湖固有種のビワマスは、脂がのる夏が旬で、刺身や煮付けなどで食べられます。

その他、ホンモロコ、ワカサギ、セタシジミなど美味しい幸がい~っぱい♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ブログ
ユキが来ました。

ついに、ユキが舞い降りてきました。

明日はまとまったユキが降るとのこと・・・。

 

お出かけされるみなさん、タイヤは大丈夫ですか?

県外のお客様?よりスタッドレス付き車のお問い合わせがよく入ります。

北陸道は事故防止のため、若干の降雪でもチェーン規制になり、ラジアルタイヤでは走行できません。

タイヤがない・・という方、まだ若干の空き車両もございますので、早めの対策をお薦めします。