スタッフブログ

ブログ
水無月

米原駅前店です。いかがお過ごしですか?

6月というと、梅雨の時期です。

先日、嵐のような大雨が降りましたが、それ以外には雨降りといった印象も無く

個人的には「こんなに雨が降らなくて大丈夫かな?」と思います。

6月は、旧暦で「水無月」と言いますが、

本来梅雨であるならば、決して「水が無い月」ではありません・・・

今まで私は勝手に

「空の上の水が雨になって地上に落ちるから、天の水が無い月」で「水無月」かなと想像しておりましたが、気になって調べてみると、「水無月」の由来は諸説あるようで、

「田んぼに水を引く月」だから「水無月(水の月)」というだとか、

田植えの協力をみんなでするから「皆尽月(みなつき)」というだとか、

本来旧暦の6月は今で言う7月、8月にあたり、文字通りかんかん照りの「水無月」だからだとか

本当にいろいろあるとの事でした・・・。

言葉の由来を調べてみるのも発見があって面白いものですね。