スタッフブログ

ブログ
七十二候「蓮始開」朝が見頃の蓮の魅力

712()から、七十二候は「蓮始開」の期間となります。7月中旬~8月中旬に蓮の花は見頃を迎えます。この時期はひときわ目を引くのが蓮の花です。夜明けとともに水を弾いて優雅な花を咲かせる蓮の花。しかし、花びらが開きはじめてから34日で散ってしまいます。そんな蓮の花は、限られた時間帯しか見ることが出来ません。午前中に咲いた花は午後には閉じてしまいます。満開の花を観賞するには、開花2日目の朝79時頃がおすすめです。

(写真は何年か前に行った時撮った写真です📸)

 

琵琶湖の近くにある蓮の花が咲く植物園は⛲素敵な景色がいっぱい。 カメラ片手に訪れたいスポットです。2021710日(土)~202189日(月) 今なら、ハスの開花期に合わせ、植物公園みずの森では朝7時から開園されてます!早朝ならではのハスやスイレンの開花を楽しみたいですね♪♪

「草津市立 水生植物公園みずの森」滋賀県草津市下物町1091番地 当店から車で9km 20分です。

ブログ
天井川

こんにちは草津店です

昨今、大雨の際に河川が氾濫するというニュースをよく見ます。

しかも、それぞれのケースで甚大な被害が出ており、降雨の際の河川

への注意が改めて必要だと感じます。わが滋賀県には天井川と呼ばれる

河川が沢山あるのをご存知ですか?天井川というのは、周辺の土地より

川床が高い川の事を言います。たとえば、草津の草津川や長浜の姉川な

どがあげられます。草津川なんかは分かりやすいですよね。過去には国

道一号線を跨いで、上を川が流れるトンネルがありましたよね。

そんな天井川ですが、全国にどれくらいあるとおもいますか?

調べたところ、全国には240程の天井川があり、そのうちのなんと!81

が滋賀県に存在するそうです!そう!滋賀県は天井川の数でダントツ日

本一なのです。天井川というのは先ほど言ったように、周りの土地より高い

位置にあり、川床が周辺より高いのです。ということは河川が氾濫した際

は甚大な被害を及ぼす恐れがあるのです。ちょっと怖い言い方をしました

が、そんな危険性があるため、滋賀県では危険な河川の改修を進めて

らっしゃいますので安心ではありますが、近頃の大雨は度を超しているよ

うに思えるので、大雨の際は河川に近づかないようにする、これは絶対だ

と思いますね。